Djembe & Tap スキップッポイ

Topスポンサー広告>スポンサーサイト

TopProfile>おどるなつこ:タップ& パフォーマンス&振付

スポンサーサイト

ご感想↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ↑

スポンサー広告一覧へ←

スポンサー広告  | ご感想(-)

2014年06月02日 (月)

おどるなつこ:タップ& パフォーマンス&振付

ご感想↓

ダンス動物園

おどるなつこオフィシャルサイト
小学生の時は、肥溜めの香り漂う井の頭の畑の間で、グランジュッテ(バレエのステップ)を友達に強要。それ以外は男子と玉川上水でザリガニ取りや基地づくり...というしあわせな日々を送る。
IMG_1462.jpg

クラシックバレエ(1990まで田中洋子に師事、2004より高木俊徳に師事。)キャラクターショウ、コンテンポラリーダンス、サーカススタッフ(むごん劇かんぱにい)を経て、1994年よりタップダンサーとして活動開始。白髭暎率いるTap kid's special(1994~1996年)The city(2002年)にてライブ活動を重ねる。
2001年スキップッポイを立ち上げ、以降イベント等のオファーを頂き全国で踊る。
2006年以降はソロ活動として様々なコラボレーションを試み出演を重ねる。2010年まで伊藤夏子として、フラメンコ;えんどうえこ、マリンバ:真崎佳代子、ピアノ:室坂京子、コンテ:富野幸緒、らと作品を発表。
ダンサーとしてはタップを主軸にバレエ他の身体表現幅広く、詩やジャグリングを組み込んだパフォーマンスから即興まで興味は広がるばかり。

演劇や学園祭への振付指導ではダンス技術に頼らずに魅せるダンス作品を構築。震災以降立ち上がった”かながわ絆プロジェクト”市民音楽劇の振付担当。
2012「トキノキズナ」かなっくホール 作:山谷典子(文学座)演出:森さゆ里(文学座)音楽:後藤浩明
2013「ポラリス」相鉄本多劇場 作:山谷典子(文学座)演出:森さゆ里(文学座)音楽:後藤浩明
2014「コロナ」相鉄本多劇場 作:山谷典子(文学座)演出:若松泰弘(文学座)音楽:後藤浩明


初めてタップと出会う人が足を鳴らして踊る喜びを大切にするタップクラス、あしおとがきこえる?主宰。

2010年にボランティアで始めた知的障がいを持つ方とのタップセッションは4年目を迎え、毎月80名がタップを継続。小さな仕事の循環も生まれ、横浜の小学校の研究授業に組み込まれるなど、大きな動きとなって来ている。「あしおとでつながろう!プロジェクト」


関連記事

このページの先頭へ↑

Profile一覧へ←

Profile  | ご感想(-)

Movie

スキップッポイ
中心の△印をダブルクリックしてください

Link

メニュー

サイト内検索

RSSに登録する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。